赤毛アン記念館・村岡花子文庫
<お知らせ>
プロバイダーのドメイン名変更に伴い、ホームページのURLが変更になりました。
今後は下記URLをブックマークに登録していただくよう、お願いいたします。
新URL:http://club.pep.ne.jp/~r.miki/index_j.htm

COUNTER


日本に「赤毛のアン」(原題"Anne of Green Gables")を初めて紹介した、村岡花子の書斎が今でもそのままの形で保存されています。花子はいつも本のあとがきなどに「東京・大森にて」記しておりましたが、「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」 はまさにその場所にあります。(現在休館中。見学はできません。)

では、これから「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」へとご案内しましょう。

❣お知らせ
赤毛のアン記念館・村岡花子文庫は、現在一般公開はしておりません。大変申し訳ございません。
2015年春、蔵書、資料を村岡花子の母校・東洋英和女学院へ移設いたしました。。
東洋英和女学院六本木キャンパスの本部・大学院棟ロビーに「村岡花子文庫・展示コーナー」を開設、一角に花子の「書斎」も再現されています。どなたでもご覧いただけます。見学などの詳細については、東洋英和女学院のホームページでご確認ください。
(http://www.toyoeiwa.ac.jp/topics/20150417135031_f.html)


   ☆★☆★☆2014年前期のNHK朝ドラ「花子とアン」☆★☆★☆
    明治・大正・昭和の激動の時代を生きた村岡花子の半生
    2014年3月31日(月)~9月27日
       原案:村岡恵理著『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
       脚本:中園ミホ
 村岡花子役:吉高由里子